この花の名前は何でしょうか?笑

答えは、、、、、、シャガ。

シャガと言うのですが、今が一番よく咲いている時期。
一昨年お檀家さんからいただいて株分けし、昨年は落ち着かなかったせいか咲きませんでしたが
今年初めて咲きました(^人^)
咲かず終いにならず嬉しい限りです。

プランターで育てているシャガ。
非常に根が強く繁殖するらしいので地植えにするとどんどん広がるのだそう。
しかも日陰が好みらしく、日照時間が少ない久遠寺ではベストマッチかもしれません。

そんなシャガ。

花言葉は、「友人が多い」
種を作らないにもかかわらず、根茎が地下を這ってたくさん花を咲かせる性質が由来らしいです。

久遠寺もいろいろな活動と立地、ご縁によって輪が広がっています。
ちょっとそんなことを思うだけで嬉しさを感じてしまいました。

こんなシャガ。
さて、境内のどこで咲いているでしょうか?(笑)

見通しの良い境内でも意外と見つけにくい場所にあります。

見つけた方にはカブトムシの幼虫プレゼントということで( ´艸`)
どうぞお探しくださいませ(-人-)

 

南無阿弥陀佛