境内の岩陰に咲いていました。

どうやら半日程度しか咲いておらず見逃したらまたしばらく見れないという状態。
咲き出したら母が駆け足で私のところへ来て、「咲いたから見てちょうだい!」と言いにくるほど。

近づいて見るとしっかり咲いていました。
可愛らしいわずか2センチにも満たない花。

愛でる、という言葉が似合いそうと思いながら、来年の楽しみの一つにしたいと思います。

 

南無阿弥陀佛