11月9日、ようやく国宝・専修寺(高田本山)へお参りすることが叶いました。

国宝認定を受けてはや1年。
本山が国宝になったと世に知れ渡り、「国宝へお参りしたい」との声を受けワンシーズン前から事前予約。
今回は、お檀家さんやご縁ある方々とお参りがしたく、あえて法要を外して単独参拝としました。

当日はあいにくの雨でしたが、本山職員さんのはからいのおかげで傘をささずの堂内見学となりました。本当にありがたかったです。

ご対面所で高田の歴史を拝聴
御影堂で建築物のこと、歴代のことを拝聴
大玄関で親鸞聖人650回忌の写真を前に当時を振り返る
如来堂でお勤め、「証拠の如来」のお話を拝聴


他にも多くのところを1時間ちょっとかけて丁寧にご説明くださいました。
お参りに来てくださったお檀家さんも「話を聞かんとわからん気づかんとこばっかや、今日は本当にありがたい」と喜んでおみえ(笑)

自然とにっこり、ありがたい(-人-)

そう言ってくださるとセッティングした私も嬉しい(笑)

歴史からたどる高田派の念仏の辿り。
今私の元にお念仏が来たる理由を改めて再確認し、みなさん手が合わさる気持ちも変わったようです(-人-)

本山参りの後は、津駅前に移動。

いつもはとても食べれない、けどこんな時だから行ってみたい、本山職員さんのオススメでもあるので、思い切って団体予約。
みなさん、本当に喜んでくださって私も鼻高々(笑)

1時間のんびり食事をして、コーヒーを飲んで、関ドライブインへ。三重県のお土産や夜ご飯の付け合わせなど買いながら帰路に着きました。帰りは渋滞することなくスムーズに帰寺。

いやー楽しかった、嬉しかった。
今回単独でのお参りなので、参加してくださったお檀家さんたちと一緒にお勤めできたことが何より嬉しかった(-人-)

またこんな感じで、団体参拝、、、、、いや団体遠足としてお寺で集まっていろいろ行ってみたいなぁと心の底から思いました。
その際はどうぞご参加くださいませ(-人-)

南無阿弥陀佛