名古屋市中区新栄にある「笑顔になれる寺」真宗高田派賢隆山久遠寺のご縁ネットワークです
久遠寺blog「シュリハンダカ」
  • HOME »
  • 久遠寺blog「シュリハンダカ」 »
  • もんぱのこと

もんぱのこと

高田の声明、再び

昨日5月21日は親鸞聖人の降誕会に合わせ、昨年国立劇場で声明公演を実施したメンバーに改めて声がけをいただき、900名の来場者を前に、そして親鸞聖人の御前にて唸ってまいりました。 午後6時開演ということで、人も集まるのかと …

東海地区坊守研修会

5月17日午後は、高田派名古屋別院(円頓寺商店街の近くにあります、近頃はオシャレなお店がいっぱいになってきました)で東海地区坊守研修会へ伺ってまいりました。 本山からの講師依頼で内容は自由だったので、ご法話を選択すること …

いざ国宝専修寺へ!

11月9日、ようやく国宝・専修寺(高田本山)へお参りすることが叶いました。 国宝認定を受けてはや1年。本山が国宝になったと世に知れ渡り、「国宝へお参りしたい」との声を受けワンシーズン前から事前予約。今回は、お檀家さんやご …

国立劇場声明公演

9月1日、東京国立劇場にて高田派声明公演に出演してまいりました。 昨年末くらいから、高田本山で準備を整えてくださったにも関わらず、手前のことでほとんど稽古に参加せず、、、、、ようやく参加しだしたのが春先くらい。 うやむや …

法話会のお知らせ

令和元年度下半期「定例法話会」日程です。
ご法話は13:30〜15時頃まで予定しております。
皆様のご聴聞を心よりお待ちしております。

【日程と布教使】

7/24(水)浄泉寺住職 戸田恵信師
9/27(金)浄泉寺住職 戸田恵信師
11/16(土)久遠寺副住職 高山信雄
12/19(木)浄泉寺住職 戸田恵信師

万障お繰り合わせの上、是非ご聴聞ください。

twitter

聞く」は話すことより消極的なことのように考えられがちですが、これくらい消極的な、
全身全霊をかけなければできないことはない。<いのちの実感より>

眼にみえるものは、眼にみえないものによって、支えられている。<いのちの実感より>

拝まない者も おがまれている 拝まない時も おがまれている
九(苦)を越えなければ 十の喜びに到り得ない。<いのちの実感より>

缶詰は真空調理なので、理論的には半永久的に日持ちしますが、缶それ自体の品質の保持期限が3年なので、一律、3年にしていると、缶詰を製造するメーカーの方に伺っています。

ちなみに作ってから半年以上しないと味が沁みないから、ツナ缶社員の方は意図的に賞味期限が近いか、切れたものを好むとか。 https://t.co/uTPl2x50Jw

Load More...
Copyright © 真宗高田派賢隆山久遠寺【kuonji.net】 All Rights Reserved.