名古屋市中区新栄にある「笑顔になれる寺」真宗高田派賢隆山久遠寺のご縁ネットワークです

伽藍&境内のご案内

photo_tag_seimon

seimon庫裡新築の際に、境内一新の一環に、正門も配備いたしました。
この正門はお檀家さまの特別ご懇志により建立することができました。
山号寺号の石塔は、(株)大脇 代表取締役 大脇正義さまによって寄進されました。
photo_tag_sandou

sandou戦災で残った石畳を元に参道を配備致しました。
本堂までの道のりをなるべく気持ちよく通って頂きたいので掃除はかかしません。
ベンチ等でお休みくだされば幸いです。

photo_tag_keidai

keidai本堂は南向きに建てられています。
2006年庫裡(歓喜館)新築の際に、境内も一新致しました。
戦後に本堂が再建されて以来、東の方は森のようにたくさんの木々で埋め尽くされる雰囲気でした。
けれども現住職の願いもあり、東に正門を設けることにより、参道が整備できました。
たくさんあった木々は、なるべく減らさないよう配慮致しました。
お寺に来て頂いた方々が短い時間でも気持ちよく過ごして頂くために、ベンチも幾つか用意しております。

photo_tag_nakaniwa

nakaniwa本堂の東に書院があり、その中庭です。
境内地より一段下がった場所に位置しております。
書院の中から中庭・境内が一望できるようになっております。

photo_tag_jyousui

jyousui文政十二年に寄進と記載があります。
戦災の中、石畳とこの浄水石のみ境内地に残っていたそうです。
正門をくぐったすぐ左手に配置してあります。
寺に入る際に、自身を清める場であります。
心身ともにきれいになって聞法致しましょう。

photo_tag_hondou

hondou横五間縦二間半・総32畳の大間(外陣)であります。
東余間・西余間はともに8畳であります。
決して広くはありませんので、大勢の方がなるべく広く使えるよう整頓には心掛けております。

photo_tag_kuri

P1030842

P1030847
平成16年から庫裡新築を檀家総代と計画し、御同行皆様からの多大な御懇志に よって
平成18年に新庫裡『歓喜館』として建立する事ができました。
御法事や法要などの食事や休憩がゆっくりして頂けるよう座敷も30畳のスペースを設けました。
春秋冬は、雪見障子や襖で仕切って、座りながら境内を一望して頂けます。
玄関から入って頂くと、本堂までの廊下をまっすぐにしました。
玄関もなるべく多くの方に使って頂けるよう広めに作ってあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

法話会のお知らせ

平成31年度上半期「定例法話会」日程です。
ご法話は13:30〜15時頃まで予定しております。
皆様のご聴聞を心よりお待ちしております。

【日程と布教使】

1/30(水)浄泉寺住職 戸田恵信師
2/22(金)浄泉寺住職 戸田恵信師
3/28(木)浄泉寺住職 戸田恵信師
4/24(水)浄泉寺住職 戸田恵信師
5/16(木)久遠寺副住職 高山信雄
6/27(火)浄泉寺住職 戸田恵信師

万障お繰り合わせの上、是非ご聴聞ください。

twitter

眼にみえるものは、眼にみえないものによって、支えられている。<いのちの実感より>

つらくても、おもくても、自分の荷は自分で背負って生きさせてもらう。 <いのちの実感より>

前回の事務局発送会では大型連休の特別支援として100家庭への発送作業を行いました。
お手伝いいただいたボランティアの皆さまありがとうございました。

次回は5月23日(木)です。
お手伝いいただける方を募集しております。
https://t.co/H9ltevU77w

こんなにも産みづらく、育てにくい世の中で子どもが増えるはずがない。

働き方は相変わらずブラック。
男女の収入格差当たり前。
解決しない子どもの貧困問題。
待機児童。

なにより、
産まないと浴びせられる暴言。
産んでも浴びせられる暴言。

子どもの数38年連続で減少
https://t.co/F1TIkUl178

随分前に頂戴したお説教の録音から。どなたやったかな。嬉しいお言葉(-人-)

つねにいますを佛という
ここにいますを佛という
ともにいますを佛という
この佛を南無阿弥陀佛という
このいわれを聞いて歓ぶを信心という
となえて喜ぶを念佛という

#まちのお寺の学校 #笑顔になれる寺 #法語 #念仏

Load More...
Copyright © 真宗高田派賢隆山久遠寺【kuonji.net】 All Rights Reserved.