名古屋市中区新栄にある「笑顔になれる寺」真宗高田派賢隆山久遠寺のご縁ネットワークです

住職挨拶

住職テロップ

初めまして。
久遠寺第十九世住職を未熟ながら伝統継承させて頂いております高山元智で御座います。

若い衆徒夫婦のお陰で、皆様方とインターネットを通じ、コミニュケーションができるご縁を結ばせて頂き誠に感謝致します。

私たちの戦後まもない時代は、人と人が会い、互いに目と目を見て会話をしたものであります。
もちろん現代でも重要なコミニュケーションと思います。 けれども現代では、急速なインターネット普及によって、不特定多数の様々な人々と意見の交換が出来るようになりました。 私の中では、まだ日頃のニュースなどから知る限りインターネットに対して良いイメージよりも、悪いイメージがどうしても頭に思い浮かんでしまいます。このように、私自身は新しい時代の変化に戸惑っている昨今でありますが、それでもなお、この久遠寺ホームページが皆様との「よいこころの結びつき」の担い手となることを願うばかりであります。

私たちは平生『他を変わらせる事は難しく、まず自分が変わっていかなければならない』と頭で理解をしていても、雨が降れば「うっとおしい」と憂鬱になり、暑ければ「暑すぎる」と不平を言い、暇があれば「暇すぎる」と文句を言う始末です。
その時その瞬間、自分を振り返り、どのような気持ちで生きているのか?その事実に生きる事を自らに尋ねなければならないことは、私自身の生涯の求道であります。ホームページのコンテンツによって皆様が少しでも内省のこころが芽生え、仏道への一歩を歩んで下されば嬉しく思います。

それでも何より『人間は人間らしく、自分は自分らしくを失わず』をモットーにそれぞれが人生を歩み、また久遠寺ホームページをご活用くださることを願っております。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

合掌