お墓のご案内

平和公園久遠寺墓地

久遠寺墓地は、名古屋市千種区の平和公園にあります。第二次世界大戦以前は、境内と隣接していましたが、名古屋市の戦災復興土地区画整備事業(1947~1957)の一環で、市内の環状線内(主に中区、東区、熱田区)に点在する279ヶ寺の墓地、合わせて約18ha、189,030基を平和公園へ移転しました。久遠寺も約270基のお墓を移転しております。

毎年1月10日(正月)、3月お中日(春彼岸・春分の日)、8月10日(お盆)、9月お中日(秋彼岸・秋分の日)と年4回午前中に、住職と副住職で出張参拝しています。
久遠寺墓地は高台にあり、天気の良い日は非常に見晴らしがよく、名古屋駅まで一望できる清々しい好立地です。

ご興味がおありの際は、【お問い合わせ/ご相談】よりお問い合わせくださいませ。

納骨堂

久遠寺境内地【建立計画中】

ただいま建立計画中です。交通アクセス、立地が良い久遠寺境内にてあなたの大切な方のご遺骨をお預かりします。建立後は、開門から閉門(8〜21時)まで参拝者のご都合にて自由にご参拝いただける予定です。ご家族に負担をかけないお墓の在り方、これからの時代に沿った新しいお墓の在り方、そして新栄ならではの街にあったお参りの形を模索されている方にご提案します。

永代供養墓

平和公園久遠寺墓地内【建立計画中】

次世代がいない、身寄りがない、ご親族が疎遠、次世代に面倒をかけたくない、など血縁・縁故者に代わり、寺が永代に渡ってご供養します。多くの永代供養墓で行われている、ご遺骨の移し替えは致しません。また納骨堂のご契約から永代供養墓へ安全にご移骨してのご供養も可能です。お参りいただく方、お納めされる方にとって安心の御供養をご提案します。